なぜ臭い?!ニオイ成分を元から断つことで消臭は行うことができるのです!

なぜ臭い?!ニオイ成分を元から断つことで消臭は行うことができるのです!

By 高江洲昌人

なぜ臭い?!ニオイ成分を元から断つことで消臭は行うことができるのです!

普段は気にしなくても、ふとした拍子に気になるニオイ。
良いニオイは良いとしても、臭いニオイだとなおさら気になる。それがもし自分からだとしたら、なんとかして消臭したいところ。

そんな気になるニオイとその成分に関して見ていきましょう。

ニオイとは

生活の中でニオイは、様々な場所にあります。美味しそうなニオイのする料理店、自然な良いニオイのする花屋さん、毎日入るトイレにも独特のニオイがあります。
嫌なニオイ、良いニオイには個人的な差はあれどここでは「臭い」と言われるニオイについて着目していきたいと思います。

ニオイ成分

ニオイには様々なものがありますが、ここでは嫌なニオイについて着目していきます。

家庭内で嫌なニオイが発生する原因は、雑菌の繁殖が主な原因で、汗、生ゴミ、皮脂などが雑菌により分解されるときにニオイが発生します。
ニオイの成分は分解されたものにより様々で、トイレのニオイ、排水溝のニオイ、下駄箱のニオイなど、場所によってそれは異なります。

タバコやハイターなど科学的なニオイは、また別のものとなり、ワンチャンや猫ちゃんなどはどうしても動物のニオイというのはあるので、仕方ない面はあるでしょう。

家庭によってそのニオイは違い、そのニオイに慣れてしまうと、自分では気づかなくても誰かが訪問した時に「何かにおうな」と思われることがあるかもしれません。

環境省指定の8大悪臭

  • アンモニア
    →トイレの臭い成分、肉の腐敗臭
  • メテルメルカプタン
    →肉の腐敗臭
  • 二酸化メチル
    →野菜の腐敗臭
  • トリメチルアミン
    →魚の腐敗臭
  • 硫化水素
    →卵や野菜の腐敗臭
  • アセトアルデヒド
    →タバコの煙の臭い成分
  • 硫化メチル
    →野菜(キャベツ)の腐敗種
  • スチレン
    →プラスチックを燃やした臭い

消臭プロセス

嫌なニオイを消臭するためには、いくつかの方法があります。
ニオイ成分を覆い隠したり、分解したり吸着させたりなど方法は様々ですが、今回はよくある芳香剤の消臭プロセスであるマスキングと、空間洗浄ミストパナセアの消臭プロセスである分解の二つの方法を見てみたいと思います。

マスキング

芳香剤の多くはこのマスキングという方法で、消臭が行われています。

マスキングは「包み込む」という意味があり、悪臭を別の強い香りで包み隠すことを示します。

この消臭方法では、元のニオイは消えずにそのまま残ってしまっているため、芳香剤の強いニオイと混じって独特のニオイになることがあるので、使用されるときには注意が必要です。

また、ペアリング消臭といって悪臭の一部を取り込んで良いニオイに変えてしまう消臭剤もあるので、芳香剤などを購入されるときはペアリング消臭をしているものを選ぶと良いでしょう。

成分の分解

空間洗浄ミストパナセアは、安定型次亜塩素酸ナトリウムを原材料としており、トイレなどで空間に噴霧することにより、その効果がはっきりと分かります。

ニオイの成分は細胞膜と形成膜という2つの膜によってできており、パナセアに含まれる次亜塩素酸「HOCL」と、次亜塩素酸「OCLイオン」によりニオイ成分を酸化分解します。酸化分解することにより、ニオイを根こそぎ消臭します。

また、パナセアはその成分によってニオイを発生させる細菌やウイルスも除去するので、発生源からニオイの元を断つことができるようになっております。

気になる自分のニオイ、人のニオイ

ニオイというものは、モノだけでなく人の体からもするものです。それは男女なくあり、100人いれば100通りのニオイがあります。
もともとのニオイもあれば、加齢により体の変化が起こりそれによりニオイも変化することがあります。
これもまた、自分では気がつかないことがほとんどのため、体でどのようなことが起きているのか見ていきましょう。

汗臭いニオイは雑菌のせい

体臭でよく言われる「汗臭い」というニオイは、汗自体がにおっているわけではありません。これは、聞いたことある方もいるのではないでしょうか。
「汗臭い」ニオイは、体の表面にいる常在菌が汗により繁殖して皮膚についている垢や皮脂を分解・酸化させその時にでる揮発性の成分が不快なニオイを発します。
汗は「汗腺」と呼ばれる部分から出てきており、汗腺も「エクリン腺」「アポクリン腺」という2つの種類に分かれます。
エクリン腺は全身のほとんどに分布しており、成分は99%が水、残りは塩分・アミノ酸・尿酸などが混じっており、時間が経つとアミノ酸が分解され体臭が発生あいます。
アポクリン腺は脇や性器周りにあり成分は水、たんぱく質、脂質、脂肪酸など分解されると独特なニオイを発するものが含まれています。

成分に男女差はない

ニオイの成分に関して男女差はありませんが、成人だと一般的に発汗機能は男性の方が高いため、男性の方が汗臭くなりやすい傾向にあります(生まれた地域・環境によって差があることも)。
ただし、女性ホルモン量の変化により汗の分泌量が変化することもあるので、一概に女性は汗臭くなりにくいとは言えません。
また、若い頃よりニオイがきつくなったと感じることもあるかもしれませんが、こちらは加齢による分泌物の変化によるものとなります。学生の頃と比べ、革靴やブーツなど通気性の悪い靴を履くようになると、足の汗を乾燥させることができずに蒸れやすくなり、雑菌も繁殖しやすくなります。これにより、足が臭くなりやすくなるのです。

パナセアで除菌・消臭

ニオイの多くは、菌やウイルスが関係しています。
先にも説明した通り、菌がニオイの元になる成分を分解するときに発する臭気が、ニオイの原因となっているわけです。つまりは、このニオイ成分を分解しつつ除菌することができれば、ニオイを気にしないで済むことになります。

弊社で販売している「空間洗浄ミスト パナセア」は、空間に噴霧することができるので、気になるトイレのニオイもシュッとするとスゥっと嫌なニオイが消えていくのが分かります。

消臭と同時に除菌を行うことで、ニオイを元から断つ。これがパナセアが持つ力のひとつなのです。

まとめ

ニオイは、普段生活している中で多くのモノが発しています。
仕事や学校、家事や育児なんかをしていると、あまり気にならないこともあります。

しかし、一旦気になりだすと鼻につかないような些細なニオイでも、とても気になったりすることはないでしょうか。
そんなときに、パナセアがあるとニオイを元から消臭することができるので
一気に問題を解決することができちゃいます!

まずは1本お試しいかがでしょうか。