エビデンス

パナセアのエビデンス

パナセアは皆様に安心してお使いいただくために、様々な効果試験を行なっております。

また、パナセアは通常200ppmで製造しておりますが、皆様に安心してお使いいただくために、1,000ppmという高濃度での安全性の試験を行なっております。除菌試験に関しましては、その半分の100ppmでテストしています。

安全性について
(皮膚一次刺激性実験 / 急性経口毒試験 / 眼刺激性試験)<一般財団法人日本食品分析センター>

「パナセア」は、

  • 皮膚一次刺激性実験
  • 眼刺激性試験
  • 急性吸入毒性試験
  • 気管内投与による急性毒性試験
  • 急性経口毒性試験

において「無刺激物」の範疇にあると認められております。

※全ての方に皮膚、眼球刺激が発生しないという事ではございません。

皮膚一次刺激性実験※ 対象:ウサギ

皮膚反応の採点結果

結果は紅斑・痂皮/浮腫の順に示した

試験報告書

急性経口毒試験※ 対象:マウス

体重変化

体重は平均値±標準偏差で示した(単位:g)
括弧内に動物数を示した。

試験報告書

眼刺激性試験※ 対象:ウサギ

試験動物の採点結果

括弧内に対照眼の結果を示した。
-:判定せず

試験報告書

食品適合性試験について<一般財団法人日本食品分析センター>

分析試験結果

注1.食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の第2添加物。

「パナセア」は、食品添加物を原料としています。
そして、その原料である次亜塩素酸ナトリウムは、食品衛生法に基づいて定められた「食品・添加物等の規格基準」に適合しています。

パナセアとその他競合製品との機能性比較

※空中噴霧については人がいない環境でご利用ください。

パナセアの塩素濃度追跡調査 <財団法人 化学物質評価研究機構>

1年経過しても塩素濃度(除菌能力)を99.9%保持し、液性も弱アルカリ性(pH10)のまま変質しません。

※遮光容器を使用し、冷暗所での試験結果となります。

分析試験結果

除菌効果

スギ花粉 / ダニアレルゲン低減効果試験

花粉症の要因の1つである「スギ花粉アレルゲン」を
99.5%除去します!

アトピー性皮膚炎、シックハウス症候群の要因の1つである「ダニアレルゲン」を
99.2%除去します!